勝手に好きな漫画を語ってみる

こんにちは。

今日は、勝手に好きな漫画を語る会を開催します!

パチパチパチ(´ω`)

早速作品の紹介です。
第1回目の今回はこちら!

悪魔で候です。
akumadesourou_01

高梨みつば先生の作品です。
1999年から2002年まで別冊マーガレットにて連載されていました。全部で11巻あります。

両親の再婚により、義理の兄弟になった男女の恋愛物語。

なんだよ!その設定!良くあるやつじゃん!

確かに。そうですよね。
漫画、ドラマでよくあるやつ。
ありえね〜!ってやつです。
でも良いんです。それで。漫画なんですから。

ただ、よくある設定をどう使うか。
それが重要ですよね。

この漫画の登場人物は、みんな気持ちが真っ直ぐです。
そこが本当に素敵なんです。清々しいです。
真っ直ぐだからこそ起こってしまう出来事もあって…。
当時、キュンキュンしながら読んでいたのを思い出します(*´ェ`*)

ドロドロしたのが苦手で、ついつい遠ざかってしまう少女漫画。
普段は少年漫画派なんですが、こういう作品に出会うと少女漫画も良いなぁと思えます。

先生の絵は本当に綺麗で、男の子がかっこいいんですよね〜。
この作品で高梨みつば先生と出会ってから、先生の絵と世界観に魅了されました。
当時、先生の作品を全て集めたものです。
そして、嫁入り道具の1つとなりました(笑)

現在はスミカスミレを連載中だそうです。
少し前に、桐谷美玲さん主演でドラマ化されていましたね。
まだまだご活躍されているようで、とても嬉しいです。

あ〜。書いていたら熱くなっちゃいました。
好きなものって、語り出したら止まりませんね。
本当はもっと作品の内容にも触れたいのですが、ネタバレは良くないのでこの辺で。

次は何を語ろうかな?

今日はお付き合いありがとうございました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です