育児日記 子育てってなんだろう

こんにちは。

子供を育てるって、よくよく考えると凄いことですよね。

何十年何百年何億年?も前から当然の様に行われていること。
だからでしょうか。
軽視されているところもあるように感じます。

育て方によってノーベル賞を取るような人を生み出すことも出来れば、とんでもない犯罪者も生んでしまう。

今日のこの1分1秒が全て意味のあることなのかなと感じます。

でも実際、毎日が必死で先の事を考える余裕なんてなかなか無いですよね。

今息子は1歳4ヶ月です。
色々な事に興味があって、何が良くて悪いのかも分からない。まだ話せないから、何かを伝えようと感情を爆発させることもある。
冷静に考えると分かることなんです。
でも、ついついそんな息子に怒って悩んで疲れて…。
思うようにいかない。そりゃそうだ。
そりゃそうなんですよね。

息子は1人の別人格なんですから。
ついつい忘れちゃう大事なことです。

育児ノイローゼになる方って、凄く真面目な方なんじゃないかなと思います。
育児って仕事とは違って、それに伴った報酬がある訳でもなければ、誰かに褒められることもない。
頑張りが分かりにくいですよね。
当然の様な扱いをされることにも問題があると思います。

「みんなやってるんだから。」なんて言う人もいるのではないでしょうか。

そりゃやってますよ。みんな。
色々な壁にぶち当たりながら…。
ぶち当たった時に、どうやってその壁を乗り越えるか。それが大事だと思うのです。
誰かに頼りたくなる時だってあります。
SOSを見逃さないで欲しいです。

私は、幸いにも主人が育児を重んじてくれているので有難いなと思います。
「1日息子とおるくらいやったら仕事に行ってる方がマシやわ。」なんて言われちゃいました。
一見、何言ってんの?って発言に聞こえるかもしれませんが、この発言こそが育児の大変さを分かってくれているってことだと思います。

あー(´△`)
長々と愚痴みたいになってすみません。
私は一体何を言いたいのでしょう。

 

最後にこれだけは言わせてください。

「お母様達。毎日お疲れ様です。」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です